心が震えた「コンタクト」

wagonwheelarts

少し古い映画ですが、「コンタクト」という映画を初めて見たとき、体が震えるほど感動したのを覚えています。 それほど大きな話題にはならなかったのですが、カール・セーガンによる骨太のSF小説の映画化であり、主演は演技派女優のジョディー・フォスターが務めました。 宇宙へのロマンと夢、そして情熱を失わなければ、必ず夢は実現するのだというメッセージが見る者の心を打ちます。 物語は地球外生命体とのファーストコンタクトを描いた作品なのですが、そこに科学と宗教と政治、さらには様々な人々の思いが複雑に絡み合っていき、作品に深... Read More